top of page
  • Branding Design Association

「麻績村創業塾」第2日の様子をお届けします


6月8日より始まった麻績村商工会様主催「麻績村創業塾」では弊協会理事で中小企業診断士の井手美由樹が毎年、麻績村創業塾の講師を務めております。


第2日のテーマは「デジタル時代のマーケティング(販路開拓)」です。

「第1日の振り返り」「マーケティングの4要素」「価格戦略」からはじまりました。

価格戦略については競争重視にならないようにするのがブランディング(企業や製品、サービスの独自性を明確にし、ブランドの価値を確立する。そして、それを顧客に伝えること。)の役割のひとつなのではないかと思います。

続いて、「流通戦略」「プロモーション」とデジタル時代に必要なマーケティングについてです。

既に何かしらのSNSを使用されている方が多いと思いますが、データを示しながら改めてSNSの種類や特徴、利用層について説明しました。


これらを踏まえて第1日の課題として設定していただいた「ペルソナ」に合わせた「カスタマージャーニーマップ(製品やサービスを購入・利用するまでの道のり」を考えました。

受講者の皆様は第1日でペルソナ設定していらっしゃったのでカスタマージャーニーマップを作成していただいた時点で既に競合との差別化が図られている方が多かったように思います。


その後、プロモーションに関連する「広告手法」について説明し第2日は終了となりました。

第3日(7月6日実施予定)は「資金計画&収支計画」です。創業塾を運営していると「お金のことが一番苦手」と仰る受講者の方も多いですが、講師の井手美由樹がわかりやすく丁寧にお伝えいたします。



創業塾やセミナーのご依頼はこちらからお願いいたします。





閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page