top of page
  • Branding Design Association

bdaメンバーにQ「bdaとの出会い」(井手 美由樹)

2020年8月に創立したbdaも今年で3周年となります。 おかげさまでbdaのことを知っていただく機会が多くなりました。 ありがとうございます。 bdaに興味を持ってくださった皆様にbdaメンバーのことをもっとお伝えしたいなと思い、まずは、bdaに参画したきっかけやbdaのこれからについて「一問一答」形式でインタビューしました。

井手 美由樹 ーIde Miyuki-

一般社団法人ブランディングデザイン協会 理事

3CS DESIGN株式会社 CEO(代表取締役)

株式会社Ideal Works(認定経営革新等支援機関)代表取締役


中小企業診断士として1997年より活動、2016年株式会社Ideal Works設立。

専門分野は「中小企業支援策の活用、経営計画の策定、組織の活性化」

自身のパーパスは「かっこいい(尖ってる、儲かっている、働きたくなる)中小企業を増やす!」

 

1. bdaに参画したきっかけは?

金子理事に誘われました!(笑)

デザイン、デザイン経営、ブランディング、、、

中小企業診断士としてお仕事させていただく中、中小企業こそ大事だよなぁ、と思っていました。「デザイン経営」という言葉は知っていて、特許庁の資料などを「やっぱりね!」と思いながら読んでいました。でもどこから切り込んで、どう伝えていいか分からなかったところにbdaとのご縁があり、二つ返事で参加させていただくことになりました。


2. bdaの魅力とは?

一言で言うなら、多様性です。

産学官っていうと使い古された感じですが、教育者、経営者、官で働いたことがあるメンバーがいます。デザイナー、コンサル、会社員、学生と肩書?も多様で、それぞれの背景、経験、価値観があり、いろいろな課題に対応できるところです。


3. bdaのメンバーについて

みんないい人です!(笑)

上記の通り、背景が多様なので、たまに議論がかみ合ってなかったりするかもしれませんが、お互いの価値観を尊重し合っています。落としどころは互いに納得して、決めたことはちゃんとやります!!


4. bdaで成し遂げたいことは?

会社レベルでも、個人レベルでも「広義のデザイン」の楽しさ、可能性、有効性を知って欲しいです。そのために、デザイン思考検定、ブランディングデザインコーディネーター、DXデザインコーディネーターを広めたいです!


5. bdaの未来について

「デザイン思考で未来を描ける仲間」のネットワークを世界に広げます!

 

bdaでは組織のデザイン(コンサルティング)もおこなっています。

お問い合わせはこちら

閲覧数:71回0件のコメント
bottom of page